日記・コラム・つぶやき

惑わされない様に

一月の後半から続いていた寒波も先週の終わり時分にようやく

緩んで来た様でホッとした気分です。先日、日本海側の知り合いに

連絡を取った所、昨年辺りから冬の降雪量がかなり

増えてきてる様に感じると話してましたが、温室効果ガスによる

地球温暖化説は経済上企てられたもので近年の温暖化は

太陽の活動の影響でこれから太陽活動の減衰が既に観測

されてる状況からすると寒冷化に向かうと言う説もまんざら

ではないと思えて来ます。私たち日本人は素直すぎるのかメディア等、

影響されやすい傾向が有るように思えてなりません。

今世間でしきりに言われている消費税の問題、これもそうだと思います。

過去に消費税が始まりその割合が現在の5%になった時も

その後の景気後退の実態を見るとあの試算は机上の空論以外の

何物では無い事は明白だと思います。これから消費してくれる

人口は急激に減って行くのにその人達から法外な税を採ろうとしている訳です。

その様な事したらそれこそギリシャの様な公務員天国、

粉飾決算国家になり下がる事は明白だと思います。

官僚やメディアに惑わされない様にしなければ、大変な事になりそうに思います。

毎週発行の宝角合金週刊FAX通信も是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考えさせられました。

先週あたりから正しく冬本番と云った感じの寒波が日本列島を

襲って雪がちらつく日が私達の所でも有ったりして、大変寒い日が

続いていて二月も比較的寒い日が多い様な続くとの事です。

ここへきて一気に私達の周りでも風邪などひいて体調を崩す方が、

増えて来ています。皆様方も体調管理には十分注意を払って

頂きたいと思います。先週、テニスの四大大会の一つである

全豪オープン男子シングルで錦織選手がベスト8になった試合を

テレビで見ていました。強靭な体の対戦相手に対してパワーで

挑むのではなく、粘り強く戦った結果だと感じました。

あの粘りは色んな意味で勉強に成りました。

また、先週、ある障害者支援施設を見学して参りました。

厳しい現実がそこには存在していて、言葉を失う様な状況を見るにつれ、

如何に健常者である自分たちが恵まれている事を実感すると共に、

そこでお世話をされている皆さん方に対しては仕事とはいえ

本当に頭の下がる思いで一杯に成りました。

普段、モノづくりという世界の仕事で頭が一杯の私には考えさせられる大きな出来事でした。

毎週発行の宝角合金週刊FAX通信もご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末に嬉しい一報

今年も後僅かで終わろうとしています。今年一年を振り返ると

忘れられない一年になった事は私だけではないと思います。

個人的にも、今年はこれまで未経験の事がいい意味で次から

次へと発生し、これまで撒いてきた種が芽を出し始め、小さな

つぼみになりかけた様な感じが感じがいたします。来年はその

つぼみを咲かせるべく頑張りたいと思っています。

また、今日 嬉しい電話がありました。 というのは今年10月に

帰国した中国人実習生の一人から電話が有り「あけましておめでとうございます」

違う違う 「明日や」 帰国してから3カ月経過してるのに不得手な日本語で

電話をくれる気持がまず嬉しく感じ、話していると帰国してから

日本で貯めたお金で汎用旋盤を5台購入して5人を雇って仕事を

している というのです。素晴らしい事だな と驚くと同時に何とも言えない程

嬉しく感じました。来年是非 四川省に来てほしい と彼は言う訳です。

私達がやってきた事が少しは彼らの為になっている感じがして

言葉では表現できない位嬉しく感じました。大晦日のこの上ない

嬉しい一報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り返ってみると

激動の2011年も気がつくと早くも十二月がやってきましたが

未だに多くの行方不明者を出し、東北地方を中心に多くの方々が、

被災された東日本大震災は決して私達の記憶から消える事は無いと思います。

家や車が嘘のように津波で流される様は今思い浮かべてもおぞましいですし、

その後に発生した原発事故は日本中を震撼させ安全神話が根底から崩れ、

世の中に「絶対」は無い事、想定外の事が起こるかもしれない事を頭に

置いておかないといけない事思い知らされた訳です。

また絶対に足りないと云われた電力も皆の努力で夏を乗り切り、

寸断されたサプライチェーンもあの被害の状況からすると、

ものすごい速さで回復したと思います。海の向こうタイで発生した洪水 

他所の国の事だと思っていたらとんでもなく日本にも様々な影響が

出て来てビックリリーマンショックから立ち直ったかのように感じた経済も

所詮、紙幣や債券の大量発行で、根本的な解決法では無かった為、

其のツケが今になって欧州を襲い、またもや経済は一層不透明な状況に

なってきています。思い出しただけでも色んな事が有った一年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵まれてると思う。

紅葉の季節となっていますが、今年は朝晩の温度差の大きい日が例年より少なかったり、

比較的暖かい日が多い影響で残念ながら周辺の山々の木々や街の

街路樹の色づき具合も良くありません。しかしながら今週辺りから例年並みに

気温も下がって来るようなので油断していると体調を崩しかねませんので気をつけたいものです。

先週、新潟の機械メーカーを訪問する機会に恵まれました。

私のこれまでの感覚では製造業と新潟と云う所は中々結びつきませんでしたが、

現地に行ってみてその集積度に正直驚きました。

北陸地方もそうであるように、気候的なハンディキャップや

日本海側と云う地理的なハンディも有るにもかかわらず、

それを全く感じさせない姿勢に私達はいかに恵まれた環境で

生活し企業活動をしている事を感じました。

先日、ある雑誌で日本は世界の中でも長寿企業の宝庫であると言う記事を見ました、

創業百年以上の企業は五万から十万社有るとの事、

その理由は永続が目的である事、理念は守るけれど

時代の変化に合わせる事、つまり伝統と革新は長寿企業の両輪であると言う事でした。

大変勉強になる記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いが有りますよね

最近、ずっと週末になると天候が思わしくなく雨模様の事が多かったですが、

先週末は久しぶりに良い天気に恵まれ、絶好の行楽日和となったようです、

私達の住む姫路では十二日、十三日の二日間、B級グルメの祭典、

B1グランプリが開催されました。二日間で四十万人を超える人出のようで、

私自身も見た事のない様な大勢の人出で、姫路城周辺は超混雑していました。

日本全国から地域の自慢B級グルメが一堂に会すると流石に圧巻でした。

町興しが大きな目的の一つとは云え、美味しさや販売量も大切な訳で、

仕事目線で其々を見ると、大勢のお客さんに迅速に商品を提供する

と云った点については色々工夫がされており興味深く観察する事が出来ました。

限られたテントスペースの中で厨房用品を効率良く配置され生産性の

高そうな所もあれば大勢の人手を掛けて対応してる所も有り一概に

長い行列が出来てるから売れてるとは限らない様でした。

それにしても関係者の皆さんの表情が何方もB1を楽しまれてる様で

大変忙しそうですがイイ顔をされていたのが大変印象的でした。

どんな事も楽しむ事の大切さを教わった様に思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人事とは思うべからず

十一月になっていよいよ寒くなるのかと身構えて居たら

汗ばむほどの暑く感じる日が先週は続きました。

この時期に体調を崩すとそれこそ寒くなった時に体調が

すぐれなくなりますので皆さんも油断する事無く、お気を付け下さい。

予断を許さない状況になってる欧州の金融危機問題 

ギリシャも含めてEUの其々の国が身の丈に合った行動を採っていれば

債務不履行に陥る様な状況には成らなかったのではないかと思います。

日本も海外からの債務は少ないですが財政赤字は驚く様な数字です、

国民がこれまでは自分たちの国を信じてきたので資産の

流出は多くなかったと思いますが、近年のころころ変わる政権 

自分たちの年金は百年大丈夫です 等と言ってたのが早くも言う事が変わってきたり、

震災に係る増税は致し方ないにしても消費税は上がる様だし、

米国主導のTPPに於いては、どう見ても国益を守れる交渉が出来るとは思えません

そんな所へ無策のまま首を突っ込もうとしている現状では

いよいよ賢い国民はリスクの分散をより一層進めると思います。

ギリシャの様に自分だけの事を考え出したら日本も欧州の事が

他人事では無くなる可能性が有り非常に不安になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう早くも 11月が

あっという間に十月が終わろうとしています。気が付けばもう十一月がやってきます。

毎年の事ですが、秋の祭りが終わると一気に年末がやって来ると言った感じになります。

先週の末、弊社は毎年恒例の慰安旅行に四国の高知方面に行かせて頂きました。

この慰安旅行は、弊社に於いては四十年以上続いている非常に

大切な社内事業の一つですが、こうやって今年も途絶える事無く、

出来た事は普段色んな形でお世話になっている取引様のお陰だと

感謝いたしております。

何年か前にも四国方面に行った事が有りますが、その時と比較すると驚く様な状況

つまり閑散とした観光地の状況を一同、目の当たりにして

世間の景気の悪さを改めて体感する事となりました。

海の向こうの欧州発の金融危機の影響もあって円高がとうとう

戦後最高値を更新してしまい、この先どうなるか非常に不安な状況です。

TPP問題等も非常に重要な問題で、日本にとって優位に働く部分もあれば、

逆に不利な状況に追い込まれる部分もあり、判断が難しいですが、

そんなに早急な判断が本当に必要なのか、しっかりと政治家の皆さんには

考えて欲しいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

繋がり

朝夕の散歩をしているときに何処からともなくキンモクセイの

甘い香りが何処からともなく匂ってきて正しく「秋」を感じる事

のできる季節になっています。

三月の大震災以降、人々の考え方が大きく変化してきているってよく言われます。

その一つの表れが、結婚する人が急激に増えてきていて居ると言う事だそうです。

人との繋がりを大事にしようと云う風に人々の考えが変わってきている事のようです。

繋がりと云う事で言えば、私自身今年の春先から始めたフェースブックの力は

正直凄いなと改めて感じる事が続いています。

中高年の方々が、ネット上で知り合い、色んな情報交換を

含めたやりとりをして、これまで経験する事の出来なかったような出会い

を初めとする繋がりが嘘のように出来て来ています。

インターネットは私達の生活やライフスタイルを間違いなくより

良い方向に変えて行っていると実感する事しばしばです。

先週は私自身の周りにも新しい出会いも沢山有りました。

変わって行って良いものもあれば変えてはいけないモノも有る事を自身の中で

しっかりと認識して参りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスクを考えないと

誰しも自分の身の回りに予期しない出来事が起るかもしれないという

いわいるリスクの事は頭では理解していてもそれに対してリスク回避

等、言葉では簡単だけれどそうは簡単に出来ない事も多いと思います。

プライベートの於いても仕事上に於いても同様だと思います。

要はそのリスク回避をどれだけするかが時として大きな差が出る

要素になる様に感じます。予期せぬ出来事が発生しても冷静に物事を

判断してそれに対応する。その時の感情などで物事を判断してまうと

気がついたら自分の取巻く状況はそれこそ予期しない状況になってしまう

事も最近身近で有りました。他人ごとでは有りますが、「何故そんなこと

するの?」って思ってしまう事が私の周りで有りました。これって振り返って

自分にも当てはめてよく考えろ!っていう印だと受け止めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧